打ち上げは"平成最後の日" 大樹町 ロケットは準備OK! 最終リハは成功 北海道

カテゴリ:地域

 北海道の鈴木新知事が最初の視察先に選んだ十勝の大樹町です。

 平成最後の日の打ち上げ成功を目指し、23日ロケットの打ち上げに向けた最終リハーサルが行われ、無事成功しました。

 4月30日の打ち上げを目指しているのは、日本初の民間単独での、宇宙空間到達を目指す大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズが開発した小型ロケットです。

 2018年6月、発射直後に推進力を失い、機体が落下・炎上して以来、約10か月ぶりの打ち上げとなります。

 23日は未明から実際の打ち上げと同じ手順で作業を行い機体に燃料を充てん、トラブルなく無事に成功しました。

 最終リハーサルの成功を受け、予定通り平成最後の日の4月30日の打ち上げを目指す予定で、当日は無料のパブリックビューイングも行われます。