転出証明書を別人に渡す…書類を入れ間違え本人確認も怠る 札幌市豊平区役所

カテゴリ:地域

 2019年3月札幌市の豊平区役所で、転出証明書を受け取りにきた男女に誤って逆に書類を渡していたことがわかりました。

 札幌市によりますと3月28日、豊平区役所でほぼ同じ時刻に転出届を提出した20代の男女2人に転出証明書を交付する際、誤って逆に交付しました。

 翌日受け取った女性から「手元に別人の証明書がある」旨の連絡があり事態が発覚しました。

 職員が出力した書類をフォルダに入れる際に間違え、窓口で本人に確認することなく手渡していたということです。

 札幌市は2人に謝罪し書類を回収しましたが、証明書には本籍や基礎年金番号などの個人情報が記載されていて男性がマイナンバーの変更を希望し、対応したということです。

 札幌市は今後交付前に複数の職員が書類の確認をし、窓口での本人確認を徹底するとしています。