「夏みたい」鶴居村で27.1℃ 北海道18地点で25℃超! 円山動物園のホッキョクグマ"ぐったり"

カテゴリ:地域

 桜の季節を通り越して夏がやってきました! 17日の北海道は、朝からグングンと気温が上がり、この時期としては記録的な早さで夏日となりました。

 17日の道内は、鶴居村で27.1℃を記録するなど18地点で25℃以上の夏日となりました。

 この時期の夏日は、2003年と並んで史上最も早い観測です。

 柴田平美アナウンサー:「ぽかぽか陽気で大通公園ではベンチに座っている人、ひなたぼっこしてる人が。軽やかな服装でおでかけしている人が多いですね」

 札幌市も、今年最高の22.3℃を記録。6月下旬並みの暖かさとなりました。

 「めちゃくちゃ暑くて、アイスを大通公園で食べました」「暑いです。夏みたいです」

 東京から出張の男性:「(どちらから来ましたか?)東京です。こんなに暑いとは…。コートも入ってますけど、全くいらない」

 春を通り越し、夏のような陽気となるなか、3月にゾウ舎が完成した円山動物園を覗いてみると、象が気持ちよさそうに水遊びをしていました。その一方で…。

 柴田アナ:「ホッキョクグマはどうでしょうか…、リラちゃん外に出てるんですが、一歩も動こうとしません」

 ホッキョクグマにとっては、つらい暑さのようです。

 暖かくなると食べたくなるのがアイス! 円山公園内のこちらの店では…。

 ジェラテリア クレメリーチェ 彫谷徳一社長:「先週に比べると、全然違う。大体2.5倍くらいの売り上げ」

 道内は18日も気温が高く雪解けによる災害に注意が必要です。