「ルパン三世」生みの親 モンキー・パンチさん逝く 故郷・浜中町に悲しみ広がる 北海道

カテゴリ:地域

 ルパン三世で知られる漫画家のモンキーパンチさんが、肺炎のため4月11日に亡くなっていたことがわかりました。故郷の浜中町は、悲しみに包まれています。

 モンキー・パンチさん、本名・加藤一彦さんは1937年、浜中町生まれ。

 1967年に雑誌「漫画アクション」で「ルパン三世」の連載を開始し、その後、テレビアニメや劇場映画などで人気を集めました。

 故郷・浜中町への思い入れも深く、2012年には地元観光協会などが、アニメキャラクターのラッピングトレインを走らせました。

 モンキー・パンチさん(2012年放送):「自然が大事ですから、自然をいつまでも守ってもらえるようルパンにも協力してもらえればいいかなと」

 浜中町 松本博町長:「今年もルパン三世フェスティバルをやっていくのが先生の思い。従来通りに進めたい」