タイ振り込め詐欺グループ 富山県内にも被害者

カテゴリ:地域

先月、タイで振り込め詐欺グループとみられる日本人15人が逮捕された事件で、その被害者が富山県内にもいることがわかりました。

先月29日、タイの入国管理当局は、日本人の男15人を不法就労の疑いで逮捕しました。

男らは日本に振り込め詐欺の電話をかけ、金をだまし取っていたとみられています。

被害額は合わせて2億円以上に上るとみられていて、黒部市の60代の男性と富山市の50代の女性の2人が、それぞれ同じ手口で30万円、詐欺グループの被害にあっていることがわかりました。

警察は押収された資料やパソコンなどを分析し、実態解明を進める方針です。