北海道の味覚を一堂に

カテゴリ:話題

北海道の多彩な味覚を一堂に集めた「大北海道展」が17日、高岡市の大和高岡店で始まり、多くの買い物客でにぎわっています。

8月に閉店する大和高岡店では最後の開催となる「初夏の大北海道展」

北海道の物産を扱う業者の36店が並んでいます。

ボタンエビやホタテなどの海鮮を乗せた弁当や、北海道産ホエー豚の豚丼など定番の人気商品のほか、地物野菜のアスパラガス、初登場のイチゴパフェなど、この時期にしかない商品も販売されています。

なかでも、高岡店が今の場所に移転してから25年となるのを記念し、2500円で販売されている日替わり弁当は、開店直後から注目を集めていました。

初夏の北海道展は今月23日までで、大和高岡店では、8月に閉店する影響も含め、期間中、例年の1.5倍の1万5千人の集客を見込んでいます。