福島県郡山市で強盗致傷事件

カテゴリ:地域

去年、福島県郡山市の住宅で起きた強盗致傷事件で、一部の容疑者が「指示されてやった」などと供述していることが分かった。

この事件で新たに逮捕された根本圭容疑者ら5人は、すでに起訴されている実行役の男2人と共謀し、去年7月郡山市菜根屋敷の住宅に押し入り、住民にケガをさせて金庫を奪った疑い。

捜査関係者によりますと、5人は逃走用の車の準備や奪った金庫の処分などで犯行を手助けしたとみられている。

これまでの調べに対し容疑者の一部は「指示されてやった」などと供述している。

警察では新たに逮捕した5人の中に犯行を指示した人物がいるとみて、5人の役割や犯行の状況などを調べることにしている。