五輪コロンビア代表が北九州市で事前キャンプへ テコンドーなど10種目で実施予定 福岡県

カテゴリ:地域

2020年開催される東京オリンピックに向けて、コロンビアの代表チームが福岡県北九州市で事前キャンプを行うことになりました。

北九州市役所で開かれた覚書の締結式には、コロンビアオリンピック委員会のファルファンマネージャーと、福岡県の小川知事、北九州市の北橋市長などが出席してサインを交わしました。

2016年のリオオリンピックで、県が誘致活動をしたことから実現し、早ければ2019年9月から市内の体育館などで、テコンドーや自転車など10種目の事前キャンプが行われる見通しです。

北九州市でオリンピック、パラリンピックの事前キャンプが行われるのは、タイ・イギリスに続いて3カ国目です。

北九州市の北橋市長は「ベストな練習環境を提供して、市民一丸となっておもてなししたい」と話していました。