63歳「駐車をやり直そうと」 民家に車突っ込む 操作ミスか 住民にけがなし 福岡県北九州市

カテゴリ:地域

福岡県北九州市で16日午前、軽自動車が住宅に突っ込む事故がありました。

【記者】

「男性はこの場所に駐車しようとしていましたが、運転操作を誤りこちらの柵に衝突しました。

 そして向かいの民家に突っ込んだということです」

警察によりますと、16日午前9時40分ごろ、北九州市八幡東区竹下町で軽自動車が住宅に突っ込む事故がありました。

車を運転していたのは、近くに住む63歳の会社員の男性で、首などに軽いけがをしました。

事故当時、家には76歳の男性がいましたが、けがはありませんでした。

警察の調べに対し、事故を起こした男性(63)は「駐車をやり直そうとして車を前に出したが、すでにタイヤが右向きになっていてブロック塀に突っ込んだ」などと話しているということです。

警察は運転操作のミスが原因とみて、さらに詳しく調べています。