「瀬戸内観光にも期待感」STU48号ついに出航!

カテゴリ:地域

結成から2年を迎えた瀬戸内のアイドル「STU48」。これから公演を行っていく劇場船・こちらの『STU48号』がお披露目されました。その全貌を取材しました。

先月末「STU48」の結成2周年を記念したコンサートが広島市内で行われました。

イベントには、ファン1500人が詰めかけメンバー全員が全力のパフォーマンスを見せました。そして。

【STU48・岡田奈々さん】

「私たちSTU48の船上劇場の初日公演の具体的な日付が出ました~!」

「3年目のSTU48もどうか皆さん私たちの成長を見守っていてください!」

船上公演のスタートに向けてファンの期待も高まっていました。

【この日訪れたファンは】

「(船上公演に)行きます。もうわくわくしかないです」

「今正直一番勢いがあると思う」

【東京から来たファンは】

「船上劇場でいろんな瀬戸内各地を観光しつつ見に行けるのもいいなと思う」

「STU48」は国内6番目のAKB48姉妹グループとして2017年3月に誕生。

瀬戸内7県をまたにかけ広島でも地元を盛り上げるため、地域に根付いた活動を行ってきました。

当初から船の上で公演を行うことを目指してきましたが、その船出は決して順風満帆ではありませんでした。港や船の調整などが難航。

計画が大幅に遅れていましたが去年夏から工事に入りようやく完成が見えてきました。

工事中の『STU48号』をバックにミュージックビデオの撮影が行われた「出航」。

(聞かせ)そしてセカンドシングル「風を待つ」は尾道を舞台にノーカットで撮影された映像が話題となり、週間シングルチャートで首位を獲得するなど「STU48」は今まさに乗りに乗っているんです。

【衣笠アナ】

「ここ尾道市因島で工事が進められてきたSTU48号。まもなく出航の時を迎えます」

この日は完成した船の「出航セレモニー」が行われました。

船の工事を進めてきた工場の関係者などが出席し、国土交通省からの証書も交付されました。

【メンバー3人】

「STU48号、掲揚」

【石田みなみさん】

「STU48全員で力を合わせて頑張って出航してきます」

【田中皓子さん】

「やっとやっと私たちの劇場、ホームができるということでこれからもどうぞ応援よろしくお願いします」

広島港にやってきた『STU48号』。

【今村美月さん】

「船のデッキがすごい広いですね~。開演までの時間はここで瀬戸内の風を感じながら待つことができるんです」

「いいですね~。本当に見晴らしも。360度全部見えるので。かなり気持ちがいいです」「トイレも船ならではのデザインになっていてかわいらしいんですよ」

劇場前のロビーにはカフェも設置。ロビーとデッキでは飲食も可能です。

観客定員は300人。船の劇場なので、客席の下には救命胴衣も用意されています。

【今村美月さん】

「お~ステージ!こうやってみたらお客さんいっぱい入りますね。嬉しいです本当に」

「このステージは出はけ(入退場)するところが5か所もあって、いろんな演出ができるんじゃないかなって思います」

これから、『STU48号』はどのような存在になっていくのでしょうか?

【今村美月さん】

「唯一のSTU48のおうちみたいな大切な存在なのでそこを皆さんと共有して、もっと大切な場所にしていけたらいいなって思います」

今後「STU48」は瀬戸内7県の港に停泊し平日の夜や休日の昼・夜にライブを行う予定で、この「船上公演」は日本で初めての試みになります。

新たなスタート地点に立ち『STU48』はここからさらに大きな海へ「出航」の時を迎えます。