太宰府市で初の夏日 最高気温25.1度を観測 福岡県内8地点も最高気温 

カテゴリ:地域

福岡県太宰府市では気温がぐんぐん上がり、2019年初めて最高気温が25度以上の夏日となりました。

【記者】

「大宰府市に来ています。日差しが当たると少し暑いです。

 手元の温度計は25度を超えています。」

16日の福岡県内は高気圧に覆われて晴れた上、風下側で気温が上昇するフェーン現象も加わり、最高気温は太宰府で25.1度と2019年初めての夏日となりました。

また、これまでに県内14の観測地点のうち、福岡や久留米など8地点で2019年1番の最高気温を観測しています。

太宰府天満宮では、冷たい飲み物を手に観光する人の姿がみられました。

【訪れた人】

「ジャケットをさっき車に置いてきた。朝は寒かったが」

「腕まくっている。ズボンも冬物で暑い」

今後も平年より高い気温が続く見通しで、県内は夏日となる日が多くなりそうです。