観光客に人気の秋田犬がぬいぐるみに 秋田県仙北市角館町

カテゴリ:地域

 国の内外から注目されている秋田犬をモデルにしたぬいぐるみが、秋田県仙北市角館町で発売されることになった

 

仙北市角館町の武家屋敷通りのショーウインドウでかわいらしい表情を見せるのは、新たに発売されることになった秋田犬のぬいぐるみ。

 大小2つのサイズがあるぬいぐるみのモデルとなったのは、樺細工の販売店で飼われている雄の秋田犬「武家丸」。

 店主が秋田犬を有名にしたいとの思いから、5年前に大館市の知人から譲り受け飼い始めた。

 武家丸の愛らしい表情や仕草を収めた写真を店主が随時SNSに投稿すると、観光客や地元住民の間でひそかに人気が高まりそれぞれの写真に200以上の「いいね」の反応があった。

 ぬいぐるみは「武家丸」のかわいらしい表情や眉毛のような模様も忠実に再現され、上々の仕上がりとのこと。

 武家屋敷の人気者「武家丸」のぬいぐるみは、4月19日から「さとくガーデン」と武家屋敷「青柳家」で販売されるほか電話での注文も受け付ける。