児童買春容疑で自衛官を逮捕 鹿児島

カテゴリ:地域

18歳未満の女子高校生に現金を渡してみだらな行為に及んだ疑いで、陸上自衛隊国分駐屯地の当時19歳の自衛官が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、霧島市の陸上自衛隊国分駐屯地に所属する当時19歳の自衛官の男です

警察によりますとこの自衛官は今年1月、18歳未満と知りながら県内の女子高校生に現金を渡し、みだらな行為に及んだ疑いが持たれています。

警察によるサイバー補導の過程で明らかとなったもので、調べに対し自衛官は容疑を認めているということです。

自衛官の逮捕を受け、陸上自衛隊国分駐屯地の第12普通科連隊の渡辺亘紀連隊長は「まことに遺憾です。捜査の状況を確認しつつ厳正に対応し再発防止を徹底します」とコメントしています。