「最後の1球まで」 ラスト世界選手権に水谷決意 伊藤美誠とともにハンガリーへ 

ハンガリーで開幕する世界選手権に向け、磐田市出身の伊藤美誠選手と水谷隼選手が意気込みを語りました。

卓球界の世界選手権に向けた代表合宿が13日公開されました。

オリンピックへもつながるこの大会。

現在世界ランクは石川佳純選手が国内トップで、2番手の伊藤選手にとっては絶対に落とせない一戦です。

伊藤選手はシングルスを含む3種目に出場し、金メダルを狙います。

伊藤選手 「平成最後の大舞台が世界卓球ということで良い締めくくりをして、良いスタートを切れるように3種目頑張りたい」

一方男子国内3番手の水谷選手は8度目の世界選手権。

オリンピックを集大成に見据え、覚悟を語ります。

水谷選手 「世界選手権個人戦は今回が最後になると思うので、最後の一球まで悔いのないプレーをしたい」