GW中の外来診療 4月30日と5月2日は約3割の医療機関で受診可能 福岡市

カテゴリ:地域

最長で10連休となるゴールデンウィーク、そのなかでも日によっては福岡市内で約3割の医療機関が外来診療を行う見通しとなりました。

福岡市医師会は、最長で10連休となる2019年のゴールデンウィークの診療について、市内の1270の医療機関にたずね、約8割の医療機関から回答を得ました。

それによりますと、4月30日(火)と5月2日(木)には約3割にあたる400前後の医療機関が外来診療を行うとしています。

一方、そのほかの日に診療を行うのは5パーセントほどにとどまっています。

福岡市医師会はゴールデンウィーク中の医療体制について、4月23日から医師会のホームページで公開する予定で、受診できる医療機関を日付やエリア、診療科目などで絞り込んで検索できるということです。