枕崎市議選 市政施行以来初の無投票当選 鹿児島

カテゴリ:地域

14日に告示された任期満了に伴う枕崎市の市議会議員選挙は定数と同じ14人が立候補し、全員の無投票当選が決まりました。

枕崎市の市議選が無投票で決まるのは、市制施行以来初めてです。

枕崎市議選の告示日の14日

受付会場ではそれぞれの陣営が立候補の届け出を行いました。今回の選挙では告示の数日前まで、立候補者数が市議会の定数14に達しない事態も懸念されていましたが最終的には現職11人と新人3の合わせて14人が立候補しました。

定数割れは避けられたものの市議選の無投票当選は1949年の市制施行以来、初めてのことです。

一方、枕崎市では先月告示された県議選も現職が無投票で当選していて有権者にとっては、投票の機会が続けて与えられない結果となりました。