行楽シーズン前に…河川公園で安全点検

カテゴリ:地域

 ゴールデンウィークを前に利用者が多くなる河川公園で河川国道事務所などの職員が危険な場所がないかを確認した。

 点検は春の行楽シーズンに利用者が増える河川公園などで国土交通省が実施する。このうち、秋田市の雄物川河川敷にある公園では、秋田河川国道事務所や市の職員11人が子どもたちが立ち入りやすい場所に危険がないかなどを見て回った。

 15日の点検で木のベンチから釘が出ているのが見つかったため、ゴールデンウィークまでに取り除いて補修する。職員は4月19日まで点検にあたる。