北海道ランニングシーズン幕開け ロードレース大会に約800人健脚競う 北海道・白糠町

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 道内のランニングシーズンの幕開けを告げる大会が、道東の白糠町で行われました。

 この大会は、1年の走り始めは白糠からを掲げて、毎年3月中旬に開かれています。

 17日の白糠町は、午前10時の気温が2.2℃と、肌寒かったものの、参加した約800人は、白糠町総合体育館をスタート、10キロ・5キロ3キロのコースに挑みました。

 中には半袖や、短パン姿の人も目立ち、参加者は沿道の声援を受けながら、ゴールを目指しました。

 競技は年齢、男女別に、12の部門で行われ、各部門の上位10人が表彰され、副賞として、白糠町の特産品が贈られました。