道南いさりび鉄道に登場 旧国鉄の急行色で運行開始 北海道・函館市

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 函館市と木古内町を結ぶ、道南いさりび鉄道では、車両一両を、17日から、旧国鉄の急行列車をイメージしたカラーに塗り替え、運行を開始しました。

 17日から、運行を開始した車両は、クリーム色をベースに、赤が配色され、レトロな雰囲気を醸し出しています。

 この塗装は、国鉄時代の急行列車のカラーをイメージしたもので、車内の乗客には、記念乗車証が配られました。

【乗客】懐かしいですね。昔乗っていた国鉄のころと変わらないと思いました。

 道南いさりび鉄道では、懐かしのカラーをイメージした車両の運行で、利用客増加につなげたいとしています。