原付バイクの男性がひき逃げされ重体

テレビ新広島 カテゴリ:地域

16日夜、広島市中区の国道で原付バイクと乗用車が衝突し、バイクに乗っていた男性が意識不明の重体になっています。

事故後、車はそのまま逃走していて、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

16日午後8時15分ごろ、広島市中区舟入本町にある国道2号線の交差点で、直進していた原付バイクが右折してきた乗用車と衝突しました。

この事故で、原付バイクを運転していた広島市佐伯区の男性会社員が頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

男性は仕事を終えて帰宅中でした。

事故を目撃した車の運転手によりますと、衝突した車は黒っぽい色で、川沿いを南に逃走したということです。

警察はひき逃げ事件として付近にある防犯カメラの映像を解析するなどし、逃げた車の行方を追っています。