定年後も力強く創作活動 「絵画 三人の軌跡展」 鹿児島

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

鹿児島大学美術科を卒業した3人の男性による美術展が、鹿児島市の長島美術館で開かれています。

きれいな景色が描かれた絵画に、思い入れのある人を描いた油絵。

この美術展は、鹿児島大学の美術科を卒業した60代の男性3人が、定年退職を迎えた今後も作品を作り続けていこうと構想から3年をかけて実現したもので、3人のこれまでの足跡と、これからの人生を力強く見据える情熱にあふれています。

「絵画 三人の軌跡展」は鹿児島市の長島美術館で今月24日までの開催です。