感謝をこめて「マグロ供養」 年間2500匹の解体ショー

関西テレビ カテゴリ:地域

マグロの解体ショーで知られる和歌山市の黒潮市場ではマグロに感謝して「マグロ供養」が行われました。

祭壇に供えられているのは、串本港で水揚げされたおよそ100キロのクロマグロ。

黒潮市場では、年間2500匹を超えるマグロを解体していて、日頃の感謝を込めて「マグロ供養」が営まれました。

供えられたマグロもさっそく解体され、観光客に中トロの握りずしで振舞われました。

【観光客】

「とろける口の中で」

「いつも感謝します」

黒潮市場では、6月23日までマグロ祭りが行われます。