県内5カ所で火事 鹿児島市、霧島市、さつま町、南大隅町、薩摩川内市

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

16日、県内5カ所で火事があり、工場や住宅など合わせて5棟が焼けました。

これまでのところけが人の報告は入っていません。

16日午後2時前、鹿児島市加治屋町で「2階建ての建物から煙が出ている」との通報が消防にありました。

この火事で、コンクリート2階建てのそうめん流し器工場兼住宅1棟が全焼しました。

工場を経営する久保健市さんは火事に気付いて逃げ出したということで、これまでのところ、この火事によるけが人の報告は入っていません。

現場周辺は、鹿児島中央高校や学習塾、マンションなどがあり、大勢の人々で現場は一時、騒然としました。

また、午前11時10分ごろ、霧島市霧島田口で60代の女性が所有する倉庫1棟が全焼しました。

女性は1人暮らしで、火事に気付いて逃げ出し、けがはありませんでした。

警察によりますと、前日に女性が燃やした枯れ草が燃え残っていた可能性があるということです。

さつま町では住宅火災です。

午後3時ごろ、さつま町柏原で「建物から火が出ている」と消防に通報があり、木造2階建て住宅1棟が焼けました。

この火事によるけが人はいませんでした。

大隅半島では豚舎の火事です。

う午後1時半すぎ、南大隅町根占横別府の豚舎から出火し、豚舎の4分の1ほどが焼けました。

豚舎にいた約250頭の子豚に被害が出ている可能性があるということです。

また、午前10時45分すぎ、薩摩川内市上甑町で木造平屋の住宅1棟を全焼する火事がありました。

けが人はいませんでした。