福岡市 密集地で深夜火災 住宅全焼  1人の遺体 住人の高齢男性か

テレビ西日本 カテゴリ:地域

15日夜おそく、福岡市南区で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

警察と消防によりますと、15日午後11時15分ごろ、福岡市南区曰佐で「住宅の2階から煙が出ている」と、消防に通報がありました。

消防車かけつけ消火にあたりましたが、現場は住宅密集地で火は、井上隆義さん(87)の木造2階建ての住宅1棟を全焼したほか、隣接する建物の一部を焼いて、およそ2時間半後に消し止められました。

この火事で、全焼した住宅の2階部分から、性別の分からない遺体が見つかりました。

出火当時、住宅には井上さん1人が居たと見られますが、火事のあと連絡が取れなくなっているということです。

警察は遺体は井上さんではないかとみて、身元の確認を急ぐと共に、火元や出火原因などを詳しく調べています。