利用者減少により… 九州新幹線の車内販売終了

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

JR九州の九州新幹線の車内販売が15日で終了となります。

利用者にもさまざまな思いがありました。

乗客の男性「最後のコーヒーを飲みました」

九州新幹線での車内販売が15日で最後となりました。

理由は利用者が減少したためです。

JR九州によりますと昨年度の車内販売の売り上げは全線開業後の2012年度に比べ3割以上、減少しているということです。

こちらはJR鹿児島中央駅の改札前にある弁当の販売コーナーです。

こちらでは平日で300個ほどの弁当を売り上げるということで昼どきにはサラリーマンや観光客など多くの人が利用していました。

利用者の中にも車内販売が終了することについて様々な意見があるようです。

利用者「九州新幹線をよく利用するので、車内販売がなくなるのは残念、時間がないときは不便」

利用者「しょうがないと思う」

この弁当販売コーナーでは16日以降、新幹線の車内販売終了を広く利用者に呼びかけるほか、今週末は弁当を通常より100個から200個多く準備して対応するということです。