北九州が舞台の小説「ブルバスター」PRに市長も協力 アニメ化にも期待”聖地巡礼”なるか 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

北九州市が舞台のモデルとなった小説をアピールしようと、市長も協力してPR動画が撮影されました。

【北橋市長】

「正体不明の巨大獣らしき生物が跋扈しているということが、その情報がSNSなどで広がっていることは、私どもも承知をいたしております」

緊急会見して、巨大生物の出現を報告する北橋健治市長。

じつは、北九州市のフィルムコミッションが支援しているロボットヒーローの小説、「ブルバスター」のPR動画の撮影なんです。

原作者が、海沿いの風景などに惚れ込んで、北九州市が作品の舞台のモデルとなったことから、市もアニメ化や実写化などにつながればと、実際の記者会見室の使用などで協力しました。

【北橋市長】

「当初、台詞が多いのでびっくりもしましたけど、若者たちがわくわくするような作品がこうやって生まれていけば、素晴らしいことだと」

動画はユーチューブにアップされるほか、小倉駅前の施設には、作品をPRするブースも設置されます。