お土産に最適! 静岡茶 「8茶飲み比べセット」 茶ガールがプロデュース かわいらしいパッケージ

テレビ静岡 カテゴリ:話題

静岡茶を多くの人にもっと楽しんでもらおうと、静岡のお茶好きの女性たち、その名も「静岡茶ガール」が「飲み比べセット」を開発しました。

田中美紗貴アナ「みずみずしい緑。静岡のお茶畑をイメージしたパッケージなんですが、実は、こちら中は静岡茶8種類飲み比べができるセットになっているんです」。

店員「きょう発売の8茶くらべの試飲会をやっております!」。

葵区にある老舗のお茶店、小山園で行われた試飲会。

静岡茶といえば最も有名なのは「やぶきた」ですが、「つゆひかり」や「さえみどり」など、実は20以上の品種があるんです。

来場者「(つゆひかりは)渋いと聞いたのですが、飲んだら飲みやすくておいしかった。深みがありました」。

そんな静岡茶の魅力を、もっとPRしようと誕生したのが「8茶くらべ」。

急須がなくても楽しめるよう、茶葉はティーバックに詰めました。

茶畑の畝をイメージしたかわいらしいデザインです。

開発したのは静岡出身のお茶好きの女性グループ「静岡茶ガール」、1年前にプロジェクトが発足しました。

自ら生産農家に足を運び希少な品種もセットに入っています。

田中「こちらが岡部の玉露になります。味が濃い、旨みがすごくて、甘みもほんのりあって、すごくおいしいです」。

続いては、静岡市で育てられ、幻の茶葉ともいわれる「香駿(こうしゅん)」。

田中「さっきと全然違います。すごく香ばしくて、深い味わいが楽しめます」。

静岡茶ガールプロジェクト・岩崎美咲リーダー「手土産に渡したくなるようなデザインを心がけました。いま、急須を持たない人が多いので、飲みやすくあげやすく、たのしみやすいかなと思っています」。

お土産にもぴったりな一品。みなさんも味の違いを楽しんでみてはいかがですか?