女性市議の頭をつかむ 能代市議を傷害の疑いで書類送検

秋田テレビ カテゴリ:地域

 13日付けで書類送検されたのは、秋田県能代市議会で会派「改革ネットワーク」の代表を務める藤田克美 市議・69歳。

 

 藤田市議は、2018年6月の市議会で一般質問の休憩中に自分の席を離れようとした原田悦子市議の頭をつかみ、首を捻挫させるなどのけがをさせた傷害の疑いがもたれる。

 取材に対し、藤田市議は「けがをさせたことは間違いないが、意図的ではなかった。本当に申し訳ない」と話した。

 一方、原田市議は「議場でこういったことが起き非常に不本意。真摯な謝罪がない」とコメント。

 能代警察署は、2018年7月、原田市議が提出した被害届を受理し、関係者から話を聴くなど捜査していた。