市職員「うっかりミス」 夫になりすました男に情報漏らす 静岡市

テレビ静岡 カテゴリ:地域

静岡市の職員が、市内に住む20代の女性のアパートや部屋番号を、夫になりすました男に電話で伝えていたことが分かりました。

静岡市によりますと12日正午過ぎ、市民税課に20代の女性の夫を名乗る男から「妻に納税通知書が届いたが住所がおかしいので確認したい」と電話がありました。

男から女性の名前と生年月日、町名まで伝えられた市の職員は夫と思い込み、女性の住所とアパート名、部屋番号を伝えてしまったということです。

本来、市が個人情報を伝える際には名前と生年月日、住所を確認しなければなりませんでした。

納税課へも同様の問い合わせがあった際に、夫ではなかったことが発覚しました。

対応した職員は「うっかりミスだった」と話していて、市は確認を徹底するとしています。