福岡高裁も有罪 元警官2人 懇親会で女性部下に”わいせつ” 「力関係利用した犯行」

テレビ西日本 カテゴリ:地域

職場の懇親会で、部下の女性警察官にわいせつな行為をした罪に問われていた、福岡県警の元警察官2人の控訴審判決です。

福岡高裁は2人を有罪とした1審判決を支持し、控訴を棄却しました。

判決を受けたのは、福岡県警・留置管理課の元警部補・於保重信被告(60)と枝尾光博被告(59)の2人です。

2人は2015年、職場の懇親会の席で、当時40代の女性巡査部長を羽交い締めにして倒し、無理やり下腹部を押し当てるなど、わいせつな行為をした罪に問われていました。

一審の福岡地裁は、被告2人に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しましたが、弁護側は無罪を主張し、控訴していました。

15日の判決で福岡高裁は「職場の力関係を利用した、破廉恥な犯行」と指摘し、「明らかな事実誤認はない」として1審判決を支持し、控訴を棄却しました。