秋田新幹線 秋田盛岡間で車内販売廃止

秋田テレビ カテゴリ:地域

 JR東日本は新幹線や特急列車での車内販売サービスを縮小することを発表。秋田新幹線では16日のダイヤ改正で秋田と盛岡間で車内販売が廃止され、15日が最後のサービスとなった。

 車内販売の縮小の背景には、販売員の人手不足や売り上げの減少が挙げられ、売り上げはピーク時の半分にまで落ち込む。

 利用者からは「お腹がすいてたまたま食べたいと思った時に車内で買ったほうが旅行気分を味わえる。今後利用できなくなると思うと寂しい」と惜しむ声が聞こえた。

 JR東日本秋田支社は15日から駅構内の駅弁や土産の販売スペースを拡大して利用者の利便性を高めていく。