記載漏れは”2000万円”にも?堺市長の政治資金問題で市議会3会派が「議会での説明」を申入れ

関西テレビ カテゴリ:地域

大阪・堺市の竹山修身市長の政治資金をめぐる問題で、後援会の収支報告書への記載漏れが、少なくとも約2000万円にのぼることがわかりました。

【堺市・竹山修身市長】

「非常にミスが多かったということは遺憾に思っております」

政治資金をめぐる問題で、14日も釈明に追われた竹山市長。

ことの発端は先週、竹山市長の後援会がおととしの市長選挙の際に政治団体からの寄付金など900万円近くの収入を収支報告書に記載していなかったことが発覚。6年前の市長選挙でも同様の記載漏れが判明しました。更に、今週明らかになったのは…

【大阪維新の会・伊豆丸精二・堺市議】

「平成28年8月4日、『7周年のつどい』、500万以上の収入があったんですけど、すっぽり抜け落ちているんですよ」

後援会が開いた会費制の懇親会など4件の催しについて「支出」だけを記載し、得たはずの「収入」を報告していなかったのです。2013年からの5年間の記載漏れの総額は、少なくとも約2000万円にのぼります。

12日、市議会で追及された竹山市長は…

【堺市・竹山修身市長】

「精査する」

「精査しましてご報告する」

「精査したいと思います」

会計処理を娘などの家族が担っていて、ずさんだったと弁明したほかは、「精査する」に終始しました。

市議会の3つの会派は、14日、竹山市長に対して調査を行い、議会で説明することを求めました。

【堺市・竹山修身市長】

「議会の皆さんを心配させているということは、市民の皆さんが、しっかり市長説明してねと、説明責任あるよと言っていただいてると思います」

Q:書かれてない収入はどのくらい?

【堺市・竹山修身市長】

「いやそこまで…それを精査します」

収まる気配を見せない竹山市長の政治資金問題。一刻も早い説明が求められます。