5歳児の頬や下半身に「ドライアイス」押し付けか…傷害の疑いで会社役員の男を逮捕

関西テレビ カテゴリ:地域

兵庫県川西市で5歳の男の子の下半身などにドライアイスを押し付けやけどを負わせた疑いで会社役員の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、神姫バスオール専務取締役・森内晋平容疑者(48)です。

警察によりますと、森内容疑者は、2月4日の夕方から夜にかけて、川西市に住む知人女性宅で女性の長男(5)の頬や下半身にドライアイスを押し付け、ケガをさせた疑いがもたれています。男の子は、全治2週間程度の凍傷と診断されています。

2月6日、保育士が火傷のあとに気が付き、川西市子ども家庭センターに通告、男の子はすぐに一時保護されました。

森内容疑者は「全面否認します。今後は黙秘します」と容疑を否認していて、警察は日常的な虐待がなかったか調べる方針です。