違法な盛り土が崩落した問題 奈良県の対策工事がほぼ完了

関西テレビ カテゴリ:地域

奈良県生駒市の住宅地に隣接する、違法な盛り土が崩れた問題で、奈良県による対策工事がほぼ完了しました。

生駒市西松ヶ丘の奈良県が管理する土地では、業者が無許可で杜撰な盛り土をしたことで崩れる危険が指摘されていましたが、業者は行方不明となり、県も対応を放置した結果、おととし崩落しました。

その後、県は去年3月から行政代執行による対策工事を行っていましたが、このほど、ほぼ完了し報道陣に公開されました。

【住民】

「しっかりとした工事をしてもらったので、本当にこれから雨でも安心して過ごせるかなと思います」

【別の住民】

「日に日に家の外回りの開きが広くなっている状況で、本当に大丈夫かどうか、不安ではある」

奈良県は今後、住宅への影響を調べ、工事費用などおよそ1億3千万円については、業者に請求する予定です。