逮捕4日前「義母と最近は会ってない」死体遺棄容疑で逮捕の男語る 鹿児島

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

去年11月、鹿児島市で義理の母の遺体を軽自動車に遺棄した疑いで逮捕された男の続報です。

逮捕された北川真吾容疑者(37)は、逮捕5日前KTSの取材に対し事件当日を含め義理の母と最近は会っていなかったという趣旨の話をしていました。

記者「亡くなった西野さんとは会ったことはある?」

北川容疑者「前ね」

記者「最近は全然あってなかった?」

北川容疑者「うん」

記者「(西野さんの)葬式とか…」

北川容疑者「行けるわけなかろう、こんな状況なのに」

この事件は去年11月5日、鹿児島市南栄5丁目の市道で軽自動車の助手席から鹿児島市和田2丁目の西野郁子さん(当時61歳)の遺体が発見され、13日、義理の息子にあたる鹿児島市平川町のトラック運転手北川真吾容疑者(37)が死体遺棄の疑いで逮捕されたものです。

警察は北川容疑者の認否を明らかにしていません。

記者「当日も事件には関与していないということなんですよね?」

北川容疑者「うん」

記者「早く解決してほしい?」

北川容疑者「そりゃそうよ」

記者「もちろん、犯人に早くつかまってほしい?」

北川容疑者「そうだね」

北川容疑者はKTSの取材に対し事件当日を含め最近は西野さんと会っていなかったという趣旨の話をしていますが、捜査関係者によりますと逮捕前の任意の調べで事件当日、西野さんと会ったことだけは認めているということです。

警察は北川容疑者を15日、鹿児島地方検察庁に送検することにしています。