ひもの衛生しっかりと 「特産品を守るため」 保健所が立ち入り指導 静岡・沼津市

テレビ静岡 カテゴリ:ビジネス

県東部の特産品ひものの食中毒を防ごうと、保健所は14日から沼津市や伊東市などで衛生指導を始めました。

特産のひものは3月から4月が一番よく売れるシーズンで、これから繁忙期に入ります。

県東部保健所は毎年この時期に衛生指導を行っていて、今年も14日から沼津市や伊東市の製造業者約120ヵ所を対象に立ち入り指導をします。

14日は製造ラインの衛生状況や製品の温度管理など、食虫毒を防ぐ対策が十分か確認していきました。

保健所によりますと、過去にはヒスタミンが原因とみられる食中毒が発生したこともあり、担当者は「特産品を守るためにも意識を高く持ってもらいたい」と話していました。