被害額は10億円以上に 札幌のアパマンショップのスプレー缶爆発事故で 約200人が被害申請

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 去年12月、札幌市豊平区の不動産仲介会社で起きた爆発事故で、親会社は賠償金額が約10億円に上る見込みだと発表しました。

 この事故は去年12月、札幌市豊平区の不動産仲介会社アパマンショップ平岸駅前店で爆発事故があり、52人がケガをし、建物41棟、車両32台に被害が出ました。

 親会社のアパマンは13日、今年9月期の業績予想を公表し、爆発事故の賠償や建物の復旧費として、約10億円を計上しました。

 さらに社長と常務の役員報酬を3月から3か月間、減額するということです。

 アパマンによりますと、相談窓口には約200人から被害申請が寄せられ、13日までに150人に補償金を支払ったということです。