ドラレコ設置補助に3000円 5月受付スタート 新年度予算案 静岡・藤枝市 

テレビ静岡 カテゴリ:ビジネス

藤枝市は来年度から市民が自家用車にドライブレコーダーを設置する際、3000円を上限に費用を補助することを決め、新年度予算案に盛り込みました。

ドライブレコーダーは事故やトラブルの際に、映像で確実な証拠をとらえられるツールとして設置が進んでいます。

ドライブレコーダーを購入する際に藤枝市が補助するのは、設置費用の半額の上限3000円までで、申請の受付は5月から始めます。

申請には交通安全を2週間実践した市民に市が発行している「交通安全マイレージカード」を持っていることが条件です。

ドライブレコーダーの設置費用の補助は自治体としては県内で初めてで、市は新年度予算案に約500万円を計上しました。

また防犯に役立てるため、市内にある全ての新聞店の配達用バイク約170台にも500万円をかけてドライブレコーダーを貸し出し、設置してもらうということです。