体液入りの避妊具を女性の勤務先に投げつけ43歳自称・ダンプ運転手の男逮捕 北海道

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 2019年1月、北海道の道央圏にある40代の女性の勤務先に、自分の体液が入った避妊具を投げつけたとして、北海道岩見沢市の自称・ダンプ運転手の43歳の男が逮捕されました。

 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道岩見沢市上幌向の自称・ダンプ運転手の男(43)です。

 男は1月13日、40代の知人女性の勤務先に体液が入った避妊具を投げつけた疑いが持たれています。

警察によりますと、男と女性は10年前からの知り合いで約1年前から男が女性につきまとっていたため、警察から男につきまといの禁止命令が出されていました。

 女性が勤務先の路上に落ちていた避妊具に気付き、警察に通報。DNA鑑定で男の関与が浮上しました。調べに対し男は、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が詳しく調べています。