「長寿社会は賢い買い物で…」ウエルネス貯金 実証実験へ

テレビ新広島 カテゴリ:地域

超高齢社会の中、商品を買えば健康応援共通ポイントが貯まるシステムの実証実験が広島エリアで始まります。

三井物産などが手掛ける新たな事業が『ウェルネス貯金』=『ウェルちょ』です。

消費者は、『ウェルちょ』のマークがついた対象食品を買って『エール』を貯めます。

今回の実証実験では17の企業から健康に気づかった30のアイテムが対象となりました。

【船田記者】

「ウェルちょのシールをはがすとQRコードが出てきます。専用のアプリをたちあげ、このQRコードを読み込むとエールがたまる仕組みになっています」

たまったエールは、1エール=1円でマッサージやトレーニングジムなど利用者の健康につながるサービスを提供する28店舗で利用できます。

【三井物産中四国営業室長・上田谷英男さん】

「長く生きられる時代になりましたが同時に健康で生きる価値が改めて強く見直されている。

少しでもそういった皆様の健康に長くお暮しになりたいそういった気持ちをサポートさせていただきたい」

実証実験は15日から3カ月間、ゆめタウン広島など6店舗で実施され、年内にも全国展開する予定です。