想定は“受刑者が逃走” 北九州市の刑務所で訓練 福岡県 

テレビ西日本 カテゴリ:地域

北九州市で、刑務所から受刑者が逃走したことを想定した訓練が行われました。

訓練は北九州市小倉南区の北九州医療刑務所で、刑務作業中に受刑者が刑務所の塀を越えて脱走した、という想定で行われ、刑務官などおよそ100人が参加しました。

去年、愛媛県の刑務所から受刑者が脱走するなど、収容施設からの逃走が相次いだことを受け、訓練の公開に至りました。

13日は受刑者確保に至るまでの初動や情報伝達、緊急配備の体制が確認されました。

北九州医療刑務所は「訓練の結果を検証し、警備体制のさらなる強化に務めたい」としています。