乳児を遺棄した疑い 母親か?北九州市の28歳の女を逮捕 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

北九州市の商業施設に0歳の赤ちゃんを置き去りした疑いで、28歳の女が逮捕されました。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区のアルバイト栗山紋季沙容疑者です。

警察によりますと栗山容疑者は去年9月、北九州市小倉北区の商業施設に生まれたばかりの乳児を遺棄した疑いが持たれています。

栗山容疑者は乳児の母親とみられていて、周辺のホテルの部屋で出産した形跡があるということです。

当時、乳児は布の上に置かれた状態で見つかり病院に運ばれていました。

現在、乳児の体調は回復し、乳児院に預けられているということです。

警察の調べに対し栗山容疑者は「置き去りにした」と容疑を認めているということで、警察が今後動機などを調べる方針です。