根室市で「冬の使者」流氷初日! 去年より8日早い観測 順調に南下「観光に来ていただければ」 北海道

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 11日朝、北海道根室市では沖合に流氷の姿が確認されたため、流氷初日を発表しました。この冬は、流氷は順調に南下を進めているようです。

 根室市の職員が真剣に見つめる先にあるのは、冬の使者「流氷」です。

 根室市では、11日午前9時、市役所の展望台から流氷の姿が確認されたため、市と観光協会が流氷初日を発表しました。

 根室市の流氷初日は平年と同じで、去年より8日早い観測ということです。

 根室市水産経済部商工観光課 池端昭一課長:「流氷は、根室市の10キロから15キロ付近にある。ぜひ、流氷を見に観光に来ていただければ」

 12日の道内は、次第に冬型の気圧配置となりますが、道東は風は穏やかで流氷の動きに大きな変化はない見込みです。