大隅半島のコンビニ強盗事件  43歳の男を再逮捕  鹿児島

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

去年、大隅半島で相次いだ4件のコンビニ強盗事件の続報です。

警察は11日、4件のうち鹿屋市の1件で、すでに逮捕・起訴されている43歳の男を、垂水市で起きた別の2件にも関与したとして再逮捕しました。

強盗などの容疑で再逮捕されたのは鹿屋市白水町の会社役員本白水努容疑者です。

警察によりますと本白水容疑者は去年7月2日と17日、垂水市浜平の同じコンビニに2

度、押し入り、店員に刃物を突きつけ脅すなどして現金十数万円ずつを奪った疑いが持たれています。

警察の調べに本白水容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、動機について「金が欲しかった」という趣旨の供述をしているということです。

本白水容疑者は去年6月から7月にかけて発生した4件のコンビニ強盗事件のうち去年7月の鹿屋市共栄町のコンビニ強盗事件ですでに逮捕・起訴されています。

捜査関係者によりますと本白水容疑者は逮捕前の任意の調べで4件すべての関与を認めていて、警察は鹿屋市西原4丁目の残る1件についても引き続き、調べています。