「とてもうれしい」高梨沙羅選手 スキー女子W杯 待望の今季初V! 通算"56勝"記録更新

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 スロベニアで行われたスキージャンプ女子のワールドカップで上川町出身の高梨沙羅選手が今シーズン初優勝し、自身のワールドカップ最多優勝記録を56に伸ばしました。

 スロベニアで行われたワールドカップ女子の個人第15戦。

 強い風の影響で開始時間が30分遅れる厳しいコンディションの中、高梨選手の1回目…。

 鋭い飛び出しから距離をぐんぐん伸ばし89メートル50。1回目、トップに立ちます。

 2回目は82メートル50と距離を伸ばせませんでしたが僅差で6連勝中のルンビを上回って今シーズン初優勝を果たし、自身が持つ歴代最多記録を56に伸ばしました。

 高梨沙羅選手:「とてもうれしい。悪天候で難しい状況だったが、自分の技術に集中できた」