スポーツの力で北海道を元気に! 約6200人が選手として参加「ほっかいどう大運動会」札幌ドームで開催

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 スポーツの力で北海道を元気にしようと胆振東部地震からの復興をめざすことを目的として14日、ほっかいどう大運動会が開催されました。

 地震からの復興を目指し、開かれた運動会には、約6200人の参加者が集まりました。

 開会式には高橋はるみ知事や、胆振東部地震で被害が大きかった厚真町の宮坂町長も姿を見せました。

 運動会は、ドームの急斜面のスタンドを駆け上がる特設コースをチームで走るスタジアム・ラン・リレーで始まりました。

 会場では厚真町で考案され毎年大会も開かれる3本引きの綱引きのほか、大縄跳びや玉入れも行われ、参加者は観客から声援を受けていました。

 今回の運動会の参加料は胆振東部地震の災害復興の義援金として寄付されます。