神秘的…高さ50mのスギの先端に かつて修験者の拠点だった神社で 静岡・富士宮市

テレビ静岡 カテゴリ:暮らし

世界文化遺産「富士山」の構成資産の一つ富士宮市の「村山浅間神社」で、いま スギの木が大きな話題となっています。

参拝客「確かに立ってる観音様に見える」

スギの木の先端を見ると観音像のように見えると地元で評判になっています。

境内にあるスギは高さ約50メートル樹齢500年ほどと推定されています。

2018年10月の台風24号で枝や葉が落ち観光ガイドが「観音像」が現れたことに気付いたということです。

参拝者「すごく神秘的なイメージ」

村山浅間神社 山本哲 責任総代「(観音像には)みなさんの健康と安全を見守ってほしい」

地元の人や参拝者は手を合わせて一年の無事と安全を祈っていました。

村山浅間神社はかつて富士山で修行する修験者の拠点となった場所です。