旭川市江丹別で-29.8℃ この冬1番の寒さ 北見市で「サンピラー」 北海道42地点 -20℃以下に

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 14日朝の北海道は広い範囲で厳しい寒さとなり、旭川市江丹別では、氷点下30℃近くまで下がり、この冬一番の寒さとなりました。

 午前7時の旭川市江丹別です。空気中の水蒸気が凍り、太陽に照らされて輝くダイヤモンドダストが見られました。

 最低気温が氷点下29.8℃と、北海道で今シーズン一番の冷え込みとなりました。

 14日朝の北海道は、放射冷却の影響で広い範囲で厳しい冷え込みとなり、富良野市で氷点下28℃など、道内の42地点で氷点下20℃を下回りました。

 北見市では、ダイヤモンドダストに太陽の光が反射して現れる美しい光の柱、「サンピラー」も見られました。

 厳しい寒さはいったん14日までで、15日から16日にかけては平年より気温の高いところが多くなる見込みです。