息子を国外へ 連れ去り容疑で逮捕の中国人男性 不起訴処分に 静岡地検

テレビ静岡 カテゴリ:地域

妻に無断で息子を国外に連れ去ったとして逮捕された中国籍の男性について、静岡地検は11日付けで不起訴処分としました。

不起訴処分とされたのは、埼玉県蕨市に住む中国籍で20代の男性で、去年12月、県中部で別居する妻の実家から1歳の息子を無断で連れ出し、中国まで連れて行った疑いで逮捕されていました。

逮捕当時、男性は「実家に連れて行きたかった」と連れ去り行為は認め、違法性の認識については否定していました。

捜査関係者によりますと、息子は10日に日本に帰国し、捜査を続けてきた静岡地検はこの男性について、11日付けで不起訴処分としました。

地検は処分の詳しい内容などは明らかにしておらず、「所要の捜査を行った結果」としています。