胆振東部地震から4カ月余り 被災地で成人式 復興への思いを胸に 北海道・厚真町

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 去年9月の地震で、大きな被害を受けた、胆振の厚真町で、13日成人式が行われ、37人が、大人の仲間入りをしました。

 厚真町で行われた成人式には、新成人37人のうち、26人が、復興への思いを胸に式に臨みました。

 式では、宮坂尚市朗町長が、「過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。これからもしっかりと、自分の道を歩んでもらいたい」と挨拶、新成人を代表して、浅野輝さんが、答辞を述べました。

 浅野輝さん「生まれ育った厚真町の経験、成人としての決意を胸にきざみ、これからの人生を、堂々と歩んでいくことを誓います」。

 13日は、安平町とむかわ町でも成人式が行われ、3町であわせて、254人が、大人の仲間入りをしました。